「落合正勝 男の服装術」の間違い①ジャケット・ウエストコート編

目次

はじめに

ファッションにある程度関心のある方であれば、落合正勝氏の名前を一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
落合正勝氏は著名な服飾評論家であり、メンズファッションに関する書籍を多数執筆しています。
中でも、「男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで」は、スーツの着こなしを解説した定番の一冊となっています。

当書に書かれている基本的な知識はメンズドレススタイルを学ぶ上で役に立つものと思います。
しかし、氏の主義主張が色濃く入り、装いの原則とは異なる解説も見受けられます。

今回は、当書に記述されている間違いについて、
①ジャケット・ウエストコート編
②シャツ・ネクタイ編
③トラウザース・靴下・靴編
の3つに分けて解説したいと思います。

今回は、①ジャケット・ウエストコート編です。

フロントボタンを外してもよいのは座った時だけ

ボタンとボタンホールが装飾であれば、スーツのボタンは必ず留めなければならない。フロントボタンを外しても許されるのは、座ったときだけだ。

落合正勝、2004、[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで、PHP研究所、p.65

「ジャケットのボタンの掛け方」で詳しく解説していますが、座ったとき以外に、ウエストコート(ベスト)を着用しているときもフロントボタンを外すことができます。

肩まわりが盛り上がったジャケットは撫で肩の人に適していない

撫で肩の人のスーツのショルダーが盛りあがっていれば、肩からつながる上腕部に不自然なシワが寄り、逆にそのスーツは、着ている当人のプロポーションの欠点を暴いてしまう。~中略~
クラシックなスーツとは、(人の体に添った)誇張されない自然さを具えているものなのだ。

落合正勝、2004、[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで、PHP研究所、p.74

着ている人の欠点を補うことは衣服の役割の1つであり、撫で肩を補うよう、ジャケットの肩まわりに厚みを持たせるのは正しい体形補正です。

例えば、伊勢丹は、撫で肩の人に対し、肩先のふくらみにより肩が立体的に見えるとして、コンケーブショルダー concave shoulder (首のつけ根と肩先の中間から肩先にかけて反り上がる肩のライン)を推奨しています。
[ISETAN MEN’S NET 【第14回】意外と知らない?!スーツの名称『ジャケット』編 https://www.imn.jp/post/108057194778
撫で肩に添ったジャケットでは、華奢で頼りない印象を与えます。

当書の記述は、クラシコイタリアを信奉する氏の主義であると考えられます。

クラシコイタリア

1986年、フィレンツェに結成されたクラシコ・イタリア協会に加盟するサルトが仕立てるスーツ等の特徴を日本でクラシコイタリアと呼ぶ。
薄めの肩パッドを用いる、または、肩パッドを用いない自然な肩まわりは特徴の1つ。


近年は副資材を極力用いない軽い仕立てがもてはやされていますが、高度な誂え服でもない限り、肩パッドを適切に用いなければ、皺が寄りやすくなります。
明治17年創業の老舗テーラーは、肩パッドを用いない場合、袖の重さによって肩が必要以上に落ちてしまい、肩甲骨付近に皺が寄ることを指摘しています。
[オーダースーツのヨシムラ ノーパッドジャケットってどこがいい? https://www.vightex.com/rep/02/11c/index.html]

一番下のボタン位置は両サイドのポケットの上端の延長線上と決められている

クラシックなスーツのボタン位置は、最初から決められている。いちばん下のボタンは、両サイドのポケットの上端の延長線上に等しい。~中略~
これがもっともバランスのよいボタン位置で、個々の数字は、計算されつくしたものである。
注文服だけの時代に、個々の体の絞り線(ウェストライン)の延長線上に掛けボタン(実際に留めるボタン。三つボタンの場合は、まんなかのボタンが掛けボタンになる)を置き、調整を試みた結果、そうなったのである。
スーツによっては、いちばん下のボタンが両ポケットの延長線上より上に位置しているもの、また延長線上から3~4センチも下がっているものが見られるが、そのスーツは流行を追っているスーツである。

落合正勝、2004、[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで、PHP研究所、p.66

一番下のボタンの位置が決められており、そうでないものは流行を追っているスーツであると断言するのはいささか言い過ぎです。
衣服には、着ている人の欠点を補うという大切な役割があり、その人の体型に合わせてバランスを検討すべきです。

下のイラストは、ポケットの位置が低いジャケットと高いジャケットを並べています。
ポケットの位置が高いジャケットの方が着丈が短く見えるのが分かりますか。

左:ポケットの位置が低い(標準)、右:ポケットの位置が高い


着丈が短く見える、すなわち、ポケットの位置が高いジャケットは上半身を短く見せることができるため、胴体に対して脚が短い人は脚を長く見せてバランスを取ることができます。
上半身を長く見せると、横幅を目立たなくし、痩せて見えるため、必要以上に痩せているように見せたくない華奢な人にとっても高いポケットの位置は効果的です。

〈ポケットの位置が高いジャケットを選択すべき人〉
・胴体に対して脚が短い人
・華奢な人

〈ポケットの位置が低いまたはニュートラルであるジャケットを選択すべき人〉
・胴体に対して脚が長い人(一般に、背の高い人)
・太っている人

〈補足〉
背が高くて華奢な人は、ポケットの位置が高いジャケットを選ぶことをおすすめします。
一般に、胴体に対して脚が長く見えすぎて困ることはないため、華奢である身体的特徴を補った方が良いからです。

胴体に対して脚が短く、太っている人は、いずれの身体的特徴を補いたいかによってポケットの位置を決めてください。



サヴィル・ロウ Savile Row にある1849年創業の HUNTSMAN のジャケットや同じくサヴィル・ロウにある1803年創業の Davies and Son のディナージャケットの一番下のボタン位置はポケットの上端の延長線上にありません。
これらのジャケットのように、一番下のボタン位置が、ポケットの上端の延長線上より下(ポケットの位置が高い)というバランスもよく見かけます。

https://www.huntsmansavilerow.com/sartorial-shooting-partner/
https://www.daviesandson.com/gallery

2つボタンのジャケットはすべての体型をカバーする

体型に自信がなければ、二つボタンの上衣を身につけるべきである。なぜなら二つボタンはすべての体型をカバーするために、三つボタンの後で考え出されたものだからである。
~中略~
日本人は概して体型がいいとはいえず、また姿勢が悪いので、Vゾーンが大きい方が、つまり二つボタンの方が間違いなくフィットする。

落合正勝、2004、[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで、PHP研究所、p.84

2つボタンはすべての体型をカバーするとは言えません。
ポケットの位置による視覚効果を上で説明しました。
3つボタンは2つボタンに比べて、Vゾーンが狭くなり、上半身が短く感じられます。
したがって、前述したポケットの位置が高いことと同様に、3つボタンは、胴体に対して脚が短い人や華奢な人の身体的特徴を補うことができます。
次のイラストのように、Vゾーンが狭いと、がっしりと見えることがわかりますか。

https://www.alexander-west.com/styleguide/?p=1488

ダブルのスリーピースを着る際にはウエストコートを完全に隠す

とくにダブルのスリーピースを着る人は、ベストを完全に隠すこと、これは基本である。

落合正勝、2004、[新版]男の服装術 スーツの着こなしから靴の手入れまで、PHP研究所、p.291

ダブルのスリーピースは、現代ではほとんど見慣れないものになり、読者は特に気に留めないかもしれませんが、これは間違いです。
次のイラストや写真を確認してください。

右:アンソニー・イーデン外相
https://www.timesofisrael.com/allies-knew-of-holocaust-in-1942-years-before-previously-assumed-documents-show/
信濃屋 白井俊夫氏
https://blog.goo.ne.jp/hito0815/e/e696a22591c3f2be296f72c17640ace2


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる